About

命の鐘アクションについて

生きている間に到底経験するとは思わない大変な状況。世界中誰もの価値観が変わる時です。この危機に、自分の命のリスクを負いながら、我々の命の為に戦っている医療従事者の勇気に鐘を通じて感謝の気持ち届ける事が出来ればとの願いから、この「命の鐘アクション」が始まりました。

このアクションでは日本や世界の寺院、教会、時計塔等のリアルな鐘を物理空間で、ドローンやVR映像等の鐘の映像をYouTubeやSNSの仮想空間で鳴らします。

ウィルス感染拡大により心身が疲労した医療従事者等に安心や心の結束を感じて頂きたい。また、ソーシャルディスタンスで集まれない人々に、物理空間では音で、仮想空間のでは映像で届けるニューノーマルな基盤を構築し、医療への尊敬の念を醸成したい。

私たちの活動へ一人でも多くの方が共感して戴けますように!

Member

命の鐘アクションメンバーの想い

郷司 望ごうし のぞむ

命の鐘アクション 発起人

未だに終息しない新型コロナウィルス。世界では恐怖や不安に起因されるストレスからか、心無い差別や自ら死を選ぶ等、悲しいニュースが溢れています。

現在、命の鐘は、宗教の枠を越え、国内は47都道府県、海外はドイツ、ブラジル、インド、約300の鐘を鳴らして頂きました。

“命の鐘アクション”を通して、世界がひとつになり、世界の医療従事者の心に寄り添い、支える事が出来たら・・。そして人々が、かけがえのない命へと向き合う機会となるように。このアクションがそんなプラットホームになっていければと心から願っています。

大西 克幸おおにし かつゆき

一般社団法人日本文化国際交流教会理事長

銀座和光の鐘が響く報道を拝見し医療従事者へのエールを送る活動に協力したいと思いました。

私たちができることは何か。日本全国には77,000ほどのお寺があり鐘を鳴らし祈りのムーブメントを起こすことができるのではないかと考えこの活動に参加させて頂きました。最初はお寺への声がけから賛同が得られこの機会に宗教の枠を超えて神社や教会と共にムーブメントが拡がっていきました。

日本だけではなく世界が1つになりこの危機を乗り越えていくことが大切であるとこの活動を通じて確信しています。鐘の音に心を合わせ祈る。最前線で戦っている医療従事者の支えになること。

上田 昭憲うえだ あきのり

三田弘法寺、新座薬師蓮光寺住職

新型コロナウイルスの蔓延により世界の医療従事者への負担も日に日に増しています。そんな中、一部の人から医療従事者への感謝の意を表する声が上がったのです。

時を同じくして、私自身もSNSやライブ配信を通じ、宗教の力の大切さを痛感しており、その思いが合致した時にこの命の鐘プロジェクトを発足するチャンスに出会えたのです。ウイルスという目に見えない脅威だけではなく、経済的な不安も相まり誰もがどこかでこの不安を取り除く方法や、最前線で尽力している医療従事者へ何かしたいと思っていたので第一回開催時には沢山の感謝で溢れておりました。

人々の心の拠り所としても宗教を今一度伝える機会ができたことにより宗教界も次なるステージへと進み始めたのではないかと考えます。

今後は、一人でも多くの人々の心を救いながら、パンデミックの収束に向けて心を一つにできるよう尽力して致します。

小橋 敞徳こばし しょうとく

宗教法人延命院住職

2020年新型コロナウイルス(COVID-19)によるパンデミックが世界中に広がり、これまでの当たり前が当たり前ではなくなりました。命を守るのか経済を優先するのかといった議論までが巻き起こり、社会を分断しかねません。

いま宗教者として何ができるのか。何をすべきなのかを改めて考えた時、自分でしか出来ないことをやるために生きたいというところにたどり着きました。

祈ることが我々の本来の姿である原点に戻り、コロナの終息と医療従事者への感謝への祈りを捧げ、一人一人の祈りが一つの大きな祈りへなることを願います。

林 裕子はやし ゆうこ

命の鐘アクション コーディネーター

2020年の5月24日午後7時には宗教の違いにとらわれず、日本全国の寺院、教会、神社、時計台に加え、各家庭や動画配信等の鐘が医療従事者の方々への感謝の気持ちを込めて鳴り響きました。

6月24日には海外にもその思いが広がりました。かつて経験したことのないCOVID-19の感染の広がり中、ニューノーマルの社会が、互いを思い合え、支え合え、差別や偏見のない社会になるように願っています。

命の鐘がますます広がり、一人でも多くの医療従事者の心に届くように皆様のご支援をお願いいたします。

団体名
命の鐘
創設日
令和2年4月20日
活動責任者
郷司 望
連絡先
inochinokane@gmail.com
関連団体
一般社団法人日本文化国際交流協会
団体概要
当法人は日本文化を国内外へ普及することに努め、多文化共生の社会づくりと社会貢献・地域活性化・国際交流・国際協力等の事業を行うことで豊かで魅力ある明るい社会づくりに寄与します。

Logo

ロゴデザイナーについて

鬼丸トシヒロ(デザイナー・アートディレクター)

企業及び各種組織・団体のブランディングデザインに携わり、これまでロゴ開発は100社を超える。
商品ブランディングから始まるパッケージデザインの開発も多く、ロゴ・シンボル・広告を含めた総合的なデザイン開発を進めている。
日本グラフィックデザイナー協会会員、国内海外のデザイン賞受賞。

命の鐘アクションのロゴに込めたメッセージ

命の鐘の音を通して、新型コロナウイルス感染症に立ち向かう医療従事者の皆様と、世界の人々の心がつながっていることをあらわしています。